Clo3d パターンで正接線を描く方法

礒です。今回は直線に対して正接状態の曲線を描く方法を書いていきたいと思います。

ガイドライン作成

①[Edit Pattern]を選択します。

②線を右クリックし、③メニューから[Add Guideline along Points]を選択します。
これは線分の端点に沿ったガイドラインを作成することができます。

これでガイドライン(水色の線)ができました。

曲線を作成

今回はすでにある直線を曲線に変換したいと思います。
④[Edit Curvature]を選択します。

ドラッグアンドドロップで手軽に曲線にします。
⑤線を選択してドラッグ、⑥任意の場所でドロップします。

ベジェ曲線の編集

⑦[Edit Pattern]を選択します。

⑧曲線をクリックします。
すると青いハンドルが端点から伸びているのがわかります。
このハンドルを操作することで曲線の形状を調整することができます。

ハンドルの操作はドラッグアンドドロップになります。
⑨ハンドルの先端を選択し、⑩ガイドラインにスナップさせてドロップします。

これで直線に対して正接状態の曲線を作ることができました。

ガイドラインの削除

⑪ガイドラインを右クリックし、⑫[Delete Guideline]を選択します。

これでガイドラインは削除できました。

終わり

では今回はこれで終わります。

投稿者: 礒信一

3DCGクリエイター

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。